2012年09月17日

いじめの問題は解決が急務

いじめの問題がなんら解決策も見出せないまま深刻化している。
このまま有効な解決策が見出せないならば、問題はますます深刻化する。

いじめの問題を単に学校の管理だけに問題があるとする考えから、家庭の問題、社会のあり方自体に関する問題と捉え対応していかなければ、今以上に悲惨な方向へ進んでいくだろう。

またこれらからの経済システムが大きく変化しようとしている状況の中で、それらを事前に察知し、今すぐにでも対備しておかなければ、それは個人レベルから経済的崩壊を生み、次第に中小企業、そして社会全体へと波及していくことになる。

これまではグローバル化が優先されてきた。しかし、これからはグローバル化と同時に地域のコミュニティ化も進めていかなければならない。もし今から準備しておくならば、あらゆる事態を回避することができるだろう。

いじめの問題は、社会の経済システムに欠陥があることを理解し、まず地域のコミュニティ化を推進することで解決できる。コミュニティ化の具体策はまた別の機会に。
posted by レニーパスタ at 13:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月29日

岐路に立っている世界各国の情勢

岐路に立っている世界各国の情勢。

これまで世界をコントロールしてきたアメリカも完全に財政破綻。

アメリカだけではない、ヨーロッパにおいても同じ。ここ日本においても景気低迷に歯止めをかけることが出来ないでいる。

人類はどこまで馬鹿なのかと思ってしまう。といっても馬鹿なのはお役人たちなのだが。

時代は新しい次元に進もうとしているのにも拘らずいつまでも旧態依然とした思考。


とにかく行くところまで行ってからでなければ悟らない人種なのだろう。お役人というものは。
これまで吸い続けてきた甘い蜜の味が捨てきれないでいるのだろう。

そしてそのお役人に道を誤らせている世界の経済人たち。資本家たち。


いつまで自己中心的な思考を持ち続けるのだろう。


世界のことや自国のこと、そして人類のこと。
それらのために何かをやってあげようとどうして考えられないのか?


しかし、遠からずそれらが壊滅させられる時が訪れるのだが。

ただその時が来るのを何も出来ずに傍観しているだけというのも切ないものだ。

その時の訪れを早めることが出来るはず。
そのための行動を時着たらば為さねばならない。
posted by レニーパスタ at 03:40| Comment(13) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

どう出てくるか?アメリカの動向

2010年に入り益々混迷を深める世界情勢。

特に気になるのがFRBの現状。

大きな財政赤字を抱えながら、その裏では新しい通貨を決定しているアメリカだがいつFRBを廃止するのだろうか?

今のアメリカの動きを見ていると色んなことが裏目に出ているように思う。

もちろんアメリカだけではない。この日本においても鳩山政権に希望を抱いた日本国民の意思とは裏腹に菅直人氏が新たに日本の首相に選ばれた。

まもなく参院選が始まるが、それに呼応して更に激しい工作が繰り広げられている。

中東での戦争を企てているはずの裏世界も何とか北朝鮮を含め、アジアでも一騒動起こそうと裏工作を続けるが、結局は上手くいかないだろうと予測される。

今我々が気付かなければいけないことは、マスコミ報道については極めて客観的に捉えることだ。

事実関係をしっかりと認識しなければ、マスコミを通じて国民を先導しようとする彼らの意識操作にはまってしまうことになる。


さてマスコミは参院選投票日までどんな報道を展開してくるのか?

そしてアメリカの動きは。

更には北朝鮮。中国。そしてロシアの動きは。
非常に気になるところである。


オバマ政権が今も尚存続していることについて、アメリカの裏社会に何か異変が起きていることは事実のようだ。
posted by レニーパスタ at 06:53| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。