2010年10月29日

岐路に立っている世界各国の情勢

岐路に立っている世界各国の情勢。

これまで世界をコントロールしてきたアメリカも完全に財政破綻。

アメリカだけではない、ヨーロッパにおいても同じ。ここ日本においても景気低迷に歯止めをかけることが出来ないでいる。

人類はどこまで馬鹿なのかと思ってしまう。といっても馬鹿なのはお役人たちなのだが。

時代は新しい次元に進もうとしているのにも拘らずいつまでも旧態依然とした思考。


とにかく行くところまで行ってからでなければ悟らない人種なのだろう。お役人というものは。
これまで吸い続けてきた甘い蜜の味が捨てきれないでいるのだろう。

そしてそのお役人に道を誤らせている世界の経済人たち。資本家たち。


いつまで自己中心的な思考を持ち続けるのだろう。


世界のことや自国のこと、そして人類のこと。
それらのために何かをやってあげようとどうして考えられないのか?


しかし、遠からずそれらが壊滅させられる時が訪れるのだが。

ただその時が来るのを何も出来ずに傍観しているだけというのも切ないものだ。

その時の訪れを早めることが出来るはず。
そのための行動を時着たらば為さねばならない。
posted by レニーパスタ at 03:40| Comment(13) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。