2012年09月17日

いじめの問題は解決が急務

いじめの問題がなんら解決策も見出せないまま深刻化している。
このまま有効な解決策が見出せないならば、問題はますます深刻化する。

いじめの問題を単に学校の管理だけに問題があるとする考えから、家庭の問題、社会のあり方自体に関する問題と捉え対応していかなければ、今以上に悲惨な方向へ進んでいくだろう。

またこれらからの経済システムが大きく変化しようとしている状況の中で、それらを事前に察知し、今すぐにでも対備しておかなければ、それは個人レベルから経済的崩壊を生み、次第に中小企業、そして社会全体へと波及していくことになる。

これまではグローバル化が優先されてきた。しかし、これからはグローバル化と同時に地域のコミュニティ化も進めていかなければならない。もし今から準備しておくならば、あらゆる事態を回避することができるだろう。

いじめの問題は、社会の経済システムに欠陥があることを理解し、まず地域のコミュニティ化を推進することで解決できる。コミュニティ化の具体策はまた別の機会に。
posted by レニーパスタ at 13:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。